初めて転職や再就職して入社するまでに用意するものって全然知らなくて戸惑ってしまった経験があります。体験した人しか分からないものですのでご紹介していきます。


◆私が入社した会社で必要だったもの◆
私の場合は「入社前の〇月〇日までに下記のものを送付してください」と書かれた書類が送付されてきました。中には聞きなれないものもあって苦労しました。

①労働条件通知書
②誓約書
③身分保証書
④住民票記載事項証明書
⑤年金手帳
⑥雇用保険被保険者証
⑦平成28年度分の源泉徴収表
⑧健康診断書
⑨労働者名簿
⑩扶養控除等(異動)申告書
⑪口座振込み依頼書
⑫給与振込口座が確認できるもの
⑬運転記録証明書(過去5年分)
⑭運転証明書のコピー


とこんな感じでしたね。①②③⑨⑩⑪については相手側から送付されくるので、それらについては必要事項を書いてしまえば問題ありません。この中で油断してしまったのが「住民票記載事項証明書」「運転記録証明書」の2つです。


◆住民票と住民票記載事項証明書は別物です◆
私は住民票は直近に貰って来た物があったので「大丈夫だ」なんて油断してたんです。でも不意に気になって調べたら住民票と住民票記載事項証明書は別物ということが発覚!!焦って区役所に駆け込んだのを今でも覚えていますε=ε=(;´Д`)


◆運転記録証明書は手に入れるのに時間がかかる◆
まず手に入れるための申請書が「警察署」か「交番」にあるので聞けば出してくれます。そしてそれに必要事項を書いて申請すればいいだけなのですが申し込みは最寄の郵便局かゆうちょ銀行になります。そして申請したとしても7日~10日かかるとのことです…。

それを縮めるには申請書を直接「交通安全センター」に持ち込んで提出することでタイムラグを減らして短い時間で手に入れることもできます。ですがコレでも3日くらいはかかるようですので時間に余裕を持って申請することをオススメします。私はこれで交通安全センターへダッシュしたので…。


もし就職先が決まって書類準備の段階になったら、早め早めを意識して準備していってください。相手企業へ「書類が遅れます」なんて連絡をするのはマイナスイメージに繋がりますので…。