無職期間を伴う年末調整自体があまりないケースで困る方も多いのでは?

実際私が今回そうでした…。

年末調整なんて毎年自分で入ってる保険会社から証明書が届いてそれで処理して終わりって感覚だったので。


この困った体験を書いていきます。

◆国民年金の控除証明書が届く◆

まず11月までに国民年金の控除証明書ハガキが自宅に届きました。この時は特に年末調整の意識もしてませんでした。

でもこれは年末調整で申告することができるために届いていたのです。捨てなくてよかった…。


◆年末調整の処理時に気付く◆

うちはPCで年末調整の処理をするのですが、その際に社会保険料控除という項目に気付きました。

そこで初めてハガキの意味を知ったのです。そこから申告できるのかをネットサーフィンしまくって調べました。


◆年末調整で申告できることを知る◆

調べた結果、年末調整で申告できることを知りました。その流れで国民健康保険についても申告可能ということも確認!

気付いてよかった~。


◆まとめ◆
今回で分かったことは
・国民年金の支払分は申告可能
・国民健康保険も支払分は申告可能
・国民年金は届くハガキを添付する必要あり
・国民健康保険は支払額が分かればよい(添付資料は不要)

これらはうちの会社の総務課に確認した内容です。

まず国民年金も国民健康保険も支払分は申告できるので、詳しい書き方は自分の会社の担当者に確認した方が良いかと思います。

申告しないと損することになるので、面倒がらずに進めていってください!