30代転職・無職・再就職を経験したサラリーマンの就活ノウハウ

30代で転職し、その後10日で退職。無職のまま再就職活動をしている 元サラリーマンの学んだこと、経験、有効な就活情報を発信します!

死にたいと思ってしまったら

仕事の影響で死にたいと考えてしまった人へ伝えたいこと

落ち込む

このブログへの検索からの来訪者が少しずつではありますが増えてます!嬉しいことです!ですが検索ワードに「死にたい」ってのがあるのが気になります。きっと私の無職時代の記事の影響だと思います…。

何があって死にたいと思っているかは分からないですが、これだけは言えます。

死なないで!


今の状態がホントに辛い、もう疲れた、死んだらこの苦しみから逃れられる。こんな思いが強くなって死にたくなる。そんな状態ではないでしょうか?私も経験しました。仕事、恋愛、家庭内など色々原因はあるでしょうが、今回は仕事が要因の方に焦点を当てて書いていきます。



◆仕事の捉え方を考える◆
昔の私は働いてて当たり前って思ってました。なので無職になった時、「もう自分はダメだ」って思ってしまったんです。でもそれっておかしいって気付いたんです。働かなくても自分は存在していてこれからも会社を選んだり自分で稼いだりできるんだと。なので今の私にとって仕事とはお金を稼ぐツールに過ぎません。


あなたは今、日本にある400万個ほどある企業の中の一つでお金を稼いでいる。そこでの失敗は確かに辛いこともあるでしょう。でも最終的にはあたなの人生の一部で大きな視点で見ると小さなことなんだと思います。


◆死ぬとはどういうことか考える◆

死んだことないので、死んだ後にどうなるかは誰にも分かりません。ですが死ぬとは未来を捨てるということです。これから出会うであろう人、家族、旅行先、美味しい食べ物、趣味等々を捨てるということ。


400万ある会社のうちの一つの会社のせいで家族や自分を捨ててしまうなんて悲しいです。世間の常識や正社員でないといけないというプライドに流されてませんか?仕事のせいで死ぬより、辞めてバイトや派遣社員で再出発のほうがいいんです。死ぬ道を選ぶ勇気があるなら世間体や常識を気にしないで生きてほしい。


◆人生の優先順位を考える◆
あなたのしている仕事はあなたの生活を支えるもので、あなたを死に至らしめるものではありません。あなたの人生の中の一部なんです。辞めたって死にはしません。なので優先順位だけは間違ってはいけません。

仕事 > 家族や自分 

になってしまうと危険です。仕事もある程度は大切ですが、あくまで家族や自分を大切にするという大前提を忘れないようにしたいですね。

◆1ポチお願いします◆

★クリックしてもらえるとやる気が出ます(*゚∀゚)っ★

無職で苦しんでる人に元気を出してもらいたい

私はこんなブログ書いているくらいですから無職中です。なので無職になりたてのときはずっと「死にたい」と思ってました。「死んでこの苦しみから解放されたい」なんて考えですね。

ですが今は再就職活動に精を出して内定を貰えました。内定もらえるまでの期間でも書類選考通過したり一次面接通過したり。
一つ一つのことで自信が付いたり、喜びを感じましたね。

そして今、当初の苦しみを乗り越えることができました。今まで苦しんだ分、もっと楽しんでやろうと思えました。だから強く言いたい!

死ななくて良かった!

なのでもし無職になってこのブログに辿り着いた人がいたら励ましたい!
悩みを話してくれるなら相談にだって乗ります!気にせずコメントでもメッセージでもください!

又、今後はそういう人の為にも少しでも元気を出してもらえるような記事も考えていきます。
もちろん就職活動に役立つ情報も載せて就職応援もしたいと考えています。

今日は思いを綴ってみました。では!

◆1ポチお願いします◆
   
  にほんブログ村
【スポンサーリンク】
無職情報はこちら
◆無職関連の情報満載◆

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック