google.com, pub-2263189327659458, DIRECT, f08c47fec0942fa0

30代転職・無職・再就職を経験したサラリーマンの就活ノウハウ

30代で転職し、その後10日で退職。無職のまま再就職活動をしている 元サラリーマンの学んだこと、経験、有効な就活情報を発信します!

私の体験談(転職後から無職になるまで)

転職先から無職になるまで⑥

<転職先から無職になるまで⑤はこちら>

辞めると告げて翌日が最終出勤日となった。
その日の夜、もうあの会社に行かなくてもいいと気が楽になるかと思ったがそんなことはなかった。
むしろ前の日の夜や朝は「無職になる」というとてつもない思いに襲われる。

そう。とてつもない負のオーラでした。
「死にたい」「情けない」「消えたい」こんな感情が一気に襲ってきました。
前会社の同僚に会わせる顔もない。親兄弟にも恥ずかしくていえない。奥さんにも顔が上がらない。
「死んだほうが楽かな」「どうやったら楽に死ねるかな」何度思ったか。

そう思いつつ最後の出社。
事務手続きをして、人事の人や上司に謝りっぱなし。
本日付だが仕事はない。やることないから座っているだけ。これはこれで苦痛です。
なんとか時間を潰したが、上司も見かねて時間休でお昼で帰らせてくれた。

リーダーはいい人で「君には短い間だったけど昔の自分に似ているところがあって思い入れがあった。今後が心配だから個人連絡先渡すから時々個人的に連絡しよう」と言ってくれた。
その後、退社前に上席から同じグループ全員に退職することが伝えられた。みんな「へ!?」って感じ…。
そんな中、お詫びを申し上げて会社を後にしました…。

その足でハローワークへ行き、職探しのための登録。説明を受けている際も虚しい。
やることやって帰宅。そんなにいきなり明るくも振舞えず、引け目もあるから奥さんともぎくしゃく。
前の状態には戻っていない。辞めてもいいこと全然ない。

これより無職となり再就職を目指すのでした…。

<転職先で不安になったり、辞めたくなったら【まとめ編】>


◆1ポチお願いします◆

★クリックしてもらえるとやる気が出ます(*゚∀゚)っ★

転職先で不安になったり、辞めたくなったら【まとめ編】

ここでは私が転職先から無職になるまでで味わった経験を元にQ&Aを書いておきます。
ここでこうしておけば良かったってことが多すぎたので…(´Д⊂)
同じ境遇の方が読んだ時に少しでも参考になればと思います


Q:1
転職先に初出勤したけど、やることがない・できるか不安になってしまった。
A:1
初出勤の人にいきなり仕事を任せたりなんてないです。いい加減な仕事されたら困りますしね。
できるか不安なのも当然です。赤ちゃんだっていきなり立ったり歩いたりしないですよね?
「最初はできなくて当然」と思いましょう。でも努力はしましょう^^

Q:2
転職先に初出勤したけど他の人との交流がない・少なくて不安になってしまった。
A:2
こちらが不安になっていると同じように、周りも同じように警戒しているはずです。
「この人どんな人?」「怖いのかな?」「気が合うかな」等々。
私もこんなことをずっと思いながら通勤して無駄に悩んでました…。
こう思う位ならこちらから思い切って話したりアクションしたほうが進展がありますね。

Q:3
転職後より日に日に暗くなって食欲も無くなってきた。
A:3
仕事に対するネガティブ思考から暗くなったり食欲が無くなったりします。
「明るくしろー!無理にでも食べろー!」って言われても無理なんですよね(;´Д`)
最低限のご飯は無理にでも食べてください。体壊しますので。そして問題は仕事に対する思考です。
なので溜まっている仕事の悩みは人に聞いてもらいましょう。人に話せば何か返ってくるし楽になります。
お世話になった転職エージェントの方、ハローワークの方、友人、家族等だれでもいいです。
注意するところは身内にやり過ぎると関係がこじれる可能性があるので注意です(私です…)
ネガティブ思考がましになれば明るさも戻るし食欲も回復していきます。

Q:4
休みにも仕事のことばかり考えて暗くなってしまう。
A:4
「忘れろ」って言われても、無理なんですよね。経験者語るw
なのでまず外に出て散歩してみましょう。家にいても暗くなりがちです。
散歩なら日の光も浴びれて体も動かせ、いろんな人や物も目に入って色々と刺激になります。
そうすれば思考もポジティブになったりします。私がそうだったので間違いないです!

Q:5
転職後の仕事が思い描いていたものと違う。ズレがある。
A:5
あきらかな契約違反になるくらいの違いであれば、上司に申し入れる必要があります。(事務職が営業とか)
ですが職種はあってるが内容が微妙に違うとか好きになれない。くらいの状態であれば考え物です。
そもそも思い描いていた仕事と完全にマッチすることが珍しいです。多少違っても楽しくなるかもしれません。
なので我慢できるならしてみることを強くオススメします。
決して次のあてもなく辞めないでください。
短期離職という大きなハンデを背負った無職の辛さを味わって欲しくありません。
どうしても辞めるというのなら在職中に次の職場を見つけるよう努力してくださいね。


ひとまず私が経験したことをQ&A形式で記録しておきました。
もしこんな時は?というコメントいただければ追記していきたいと思っています。

◆1ポチお願いします◆

★クリックしてもらえるとやる気が出ます(*゚∀゚)っ★

【スポンサーリンク】
無職情報はこちら
◆無職関連の情報満載◆

プロフィール

リョウト

30代で転職・無職を経験。
無職は精神・金銭的に辛いけど将来への試練や次へのステップと思っています!
年齢:30代前半
結婚:既婚(今は妻に支えられてます)
趣味:ゲーム、旅行、グルメ
夢:金銭的に余裕な状態で妻とゆっくり暮らす

■まずは再就職!■

  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック