30代転職・無職・再就職を経験したサラリーマンの就活ノウハウ

30代で転職し、その後10日で退職。無職のまま再就職活動をしている 元サラリーマンの学んだこと、経験、有効な就活情報を発信します!

メンタルケア

すぐできる!会社に通勤するときの気分の変え方!

会社勤めの方は毎日通勤するはずです。私も再就職してここ数週間はそうです。無職を経験して働けるありがたさは感じてますが、やはり毎日の通勤は苦行です。

今日、自分の通勤時の状態を分析してみたら

「目線が下がり気味」

だったんですね…。
自分の足の数歩先の地面と前の人や道を見てるだけでした。そこで意識して周囲の上を見上げるようにしてみたんです。

◆新鮮な景色が見えた◆
するといつもと違う景色が沢山ありました。ビルの上の方には見慣れない看板。住宅のベランダには猫や植木鉢に洗濯物。いつもの視界とは別の見え方です。そして目線が上がると頭も上がり、心なしか姿勢も良くなるんです。

◆歩きスマホでは見えない景色◆
歩きスマホしてると下ばっか見てるので周りの景色に意識がいきません。特に最近はポケモンGoが流行ってるせいか、歩きスマホが多いです。歩くときは周囲に気を配りませんか?

タイムリーですが、昨日初めてポケモンGoの影響で死者が出ました…。運転者がポケモンGoをしながら運転して人をひいてしまったとのこと。今回は運転手側ですが逆に歩行者がポケモンGoしながら車道に入る可能性もあります。歩きスマホは辞めましょう。

◆まとめ◆
若干話が歩きスマホに寄ってしまいました(笑)
という訳で子供だましかもしれませんが、明日からでも意識して周囲を見上げて通勤してみませんか?そしたら新しい発見や刺激を受けて気が紛れたり気分が好転するかもしれませんよ?

無職の辛さを味わっている人への勧め

無職にも計画的な場合計画的でない場合があると思います。

計画的な場合っていうのは、無職になっても問題ないと思って無職になった人。例えば無職になっても金銭的に問題や心配がない人。こういった人は覚悟した上で準備もしている為、不安が無いわけですね。

ですが計画的でない場合。これは転職に失敗をしてしまった人。又は会社都合で退職せざるを得なかった人。これらは金銭的な心配も付きまといます。更に再就職の必要も出てくるので次が決まるまで常に不安になります。なのでかなり辛いです。(私もこっちだったので…)

私は後者だったんでかなり落ちて「死にたい」と思ったこともありました…。
なので同じような人の為に無職時のメンタルの持ち上げ方を紹介します。

①外に出る
②体を動かす
③就職活動をする


この三つは押さえておいて欲しいです。


◆外に出る◆
まず家にこもっていると気が落ちていきます。要因として本来いない時間に家にいてしまうこと。それによって無職であることを感じやすくなってしまうからです。それはTVを見ても感じてしまいます。それを防止する為にも家から出ましょう。そして外の空気を吸いましょう。そうすれば体に良い刺激があり、気もまぎれますよ。

◆体を動かす◆
無職になると、気持ちが落ちて何もしたくなくなってしまいます。そうなると当然体も動かしたくなくなって体力が衰えていきます。体力が落ちると免疫も落ちますし、いざ就活の時に体を壊すなんてことにもなりかねない…。そういう時の為にも体は適度に動かしておくべきです。運動は気もまぎれるので嫌なことも考えにくいですよ。

◆就職活動をする◆
何もしない時間があるとついつい悪い方向へ考えてしまいがちです。そういった時間を無くすためにも就職活動の予定はどんどん詰めていったほうが良いです。それに就職活動をしないと無職からは開放されません。なので積極的に就職活動は行うようにすることをオススメします。そうすれば少しでも進んでいるという満足感も得られます。私は空き時間についつい悪いこと考えてたなぁ…。

もし無職になってこのページに来られた方は、これらを押さえて少しでも気持ちを落とさないで欲しいです。無職だって貴重な体験です。学ぶ事だって多いですし、仕事のありがたみを身をもって感じれます。なので無職は辛いですけど一つの試練だって思うようにして欲しいです。

◆1ポチお願いします◆

★クリックしてもらえるとやる気が出ます(*゚∀゚)っ★

30代で糸が切れたという検索があった

30代で糸が切れたという検索でアクセスがありました。
検索ワードからして、来られた方が心配ですね(´;ω;`)
どんな状況なんでしょうか。勝手にですが推測してみます。

30代ということは転職してなければ勤めて10年経ってるくらいと想像します。
中堅で仕事もかなり覚えているような方ではないでしょうか。
仕事をある程度マスターすると、会社の嫌な部分も見えてきたりします。
嫌な部分も見える中、ずっと我慢して仕事をし続けてきていた。

そうやって日々、頑張り続けていたのに仕事中に何かがあった!?
大きな失敗をしてしまったのか、理不尽なことに巻き込まれたのか…。
今まで我慢しつづけてきたのに、その出来事で限界に達し

その人の中で我慢の糸が切れた。

やりきれない思いがあるけれど、どうにもならない。
そんな思いから検索をかけて、同じような境遇の人を探していた。
あるいは解決策を探しに来ていたのかもしれません。
私はこの検索ワードを見てそういうストーリーを勝手に想像しました。

そういう方は日々仕事に真摯に向き合ってきたんだと思うんです。
だからこそ会社や人に裏切られた時のダメージも大きくなりがちです。
凹んだ状態や逆に怒っている状態などは正常な判断ができないことが多いです。
なので勢いに任せて「仕事を辞める」「転職」などは考えないようにしてほしいです。

まずは信頼できる人に話してみましょう。
会社の上司同僚、奥さんでも、彼女でも、友達でも、両親兄弟でもいいです。
話せる人がいなければ、こちらに書き込んでもらっても構いません。
話せば必ず何かが発生します。

・自分の気持ちが楽になるかもしれない。
・相手が何かよい解決策をくれるかもしれない。
・話すことで気持ちの整理がつくかもしれない。
・相手の答えは納得できなくても、孤独ではなくなります。


話してみて、その後の展開で辞めたり、転職という選択になればそこから考えればいいです。
私は今までの経験上でそう思います。


◆1ポチお願いします◆

★クリックしてもらえるとやる気が出ます(*゚∀゚)っ★
【スポンサーリンク】
無職情報はこちら
◆無職関連の情報満載◆

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック