google.com, pub-2263189327659458, DIRECT, f08c47fec0942fa0

30代転職・無職・再就職を経験したサラリーマンが出した結論

30代で転職し、その後10日で退職。再就職を果たしてサラリーマンであることに疑問を抱いて投資の道を進むことに!

就職活動の基本

履歴書の記載項目について

PAK86_penwomotutetonote20140312_TP_V1


以前自分で履歴書を書く時にネットで調べてみたのですが、結構人によってバラバラで困りました…。
なので正式な書き方(ハローワーク仕込)を纏めて載せておきたいと思います。
参考になればと思います(*゚∀゚)っ

<記載例>
履歴書画像③

①日付
記載日ではなく、提出日(郵送の場合は投函日、持参の時は持参日)を記入します。

②生年月日
記載する年号は和暦・西暦で統一します。和暦が一般的なので和暦で統一しましょう。

③現住所
都道府県やマンション名、部屋番号等も略さずに記載しましょう。

④電話
固定電話と携帯電話、持っているものは全て記載しましょう。

⑤連絡先
現住所以外で速やかに連絡が取れる住所があれば記載しましょう。
無ければ記載なしか、自分のEメールアドレスを記載する方法もありです。
※特徴のあるアドレスだと面接での話題になったりします(経験ありw)

⑥学歴
学校への入学及び卒業の経歴を古い順に記載します。(小・中は卒業不要)
職業訓練の受講についても「学歴」欄に記載してよいです。
大学受験浪人中の予備校については通常記載しません。

⑦職歴
職歴は勤務先への入社退社の経歴を古い順に記載することが基本です。
退職の理由については「一身上の都合により退社」が一般的です。
ただ面接で理由は突っ込まれますので簡易的に理由を書く方法もあるようです。
(「会社都合により退社」「会社業績不振により退社」「帰郷の為退職」等)
職歴の記載の最後に「以上」と記載します。
※入社の対義語は退社ですが、退職でも問題ありません。

⑧免許・資格
免許・資格は「○○免許 取得」や「○○検定 合格」と記載するのが基本です。
記載順は古い順が基本ですが、応募企業に関連がある資格から書いてもOKです。
書くものが無くても、勉強中のものや一次試験合格などでも意欲のアピールになるので書きましょう。

⑨志望動機・アピール
この欄は特に重要です。自分の長所や転職後に役立つ能力を志望動機に絡めて記載しましょう。
又、今までの経歴で誇れる点や今までの実績などもあれば記載しましょう。
あと、ここで押さえておきたいのは「なぜこの企業に入りたいか」です。
応募した企業独自の強みなどを志望動機に絡めて書けると通過しやすくなります。

志望動機の書き方(例文付き)はこちら

記載時の敬称及び用語法はこちら

⑩通勤時間
最短の時間を記載しましょう。

⑪本人希望記載欄
今回応募する業種を記載します。(企業によっては複数の業種を募集していることがあるため)
勤務条件に細かい希望があってもここでは記載せず、面接で伝えるようにしましょう。
ここに細かく書いて書類選考で落とされては元も子もありません。
なので記載するなら「希望業種」と「貴社規定に準じます」がベターですね。

纏めてみましたが、見ていて疑問があれば質問いただければ調べて追記したいと思います。
遠慮なくコメント等いただければと思いますφ(.. )

◆1ポチお願いします◆

★クリックしてもらえるとやる気が出ます(*゚∀゚)っ★

志望動機の書き方(例文付き)

PAK86_penwomotutetonote20140312_TP_V1
「志望動機」の欄は応募企業が重要視している欄になります。
なので今回は履歴書の「志望動機」の書き方について書きます。

◆まず最初にしておくべきこと◆
それは応募企業の求人票の内容、店舗、扱う製品、ホームページなどの事前調査!
これをしていないとどの企業にも出せるようなありきたりな志望動機になってしまいます。
なのでしっかり調査をして応募企業のことを良く知ることから始めてくださいね!

◆調査が終わって次にすること◆
「なぜその会社に応募したか」「自分の持っている能力をどのように活かすか」を書き出します。

具体的には下記の通りです。
①応募先企業を選択した理由(なぜその会社を選んだか)
②自分の経験・能力のアピール(自分のどんなところを仕事に活かせるか)
③意欲(どんな仕事をしてその会社に役立ちたいか)

これらの中でアピールできそうなものをメモなどに書き出しましょう。

◆最後に◆
企業調査を終え、応募理由や能力を活かすポイントを整理できましたか?
それらが出来たら、企業情報と応募理由や活かせるポイントを絡めて文章を作ってみましょう。
文章が出来たらメモ等に書いて実際に何度も読み直して流れがおかしくないかを判断しましょう。
完全に文章が完成したら履歴書に清書に入ります。
志望動機欄は補助線もなにもないので平行になるよう定規を当てつつ書くのがオススメです^^


◆ここからは注意点です◆
志望動機欄は必ず見られるのと面接でも必ずといっていいほど聞かれます。
面接の時に説明することも想定して文章を考えて、内容も覚えておきましょう


「貴社で学びたい」「充実感を得たい」などはやる気が伺え、一見良く思われそうです。
ですが応募者の一方的な希望で企業側のメリットが薄いということは注意が必要です。



◆志望動機の例文◆
「私はこれまで○○を志し○○に従事したいと考えてまいりましたが、貴社の○○については○○の面で大変魅力を感じ、是非貴社で働かせていただければと思うようになりました。○○については○○であるため、○○の面では誰にも負けない自身があります。是非○○の面で貴社のお役に立ちたいと考えております。」

「貴社の○○については以前より○○に興味を持ち○○してきましたが、○○については○○と考えました。前職では○○に携わり、○○を身につけて参りましたので、○○できる自信があります。○○の業務において自分の○○を活かすことを通じて、是非貴社の○○にお役に立ちたいと思い応募いたしました。」

「これまで私は○○に関心を持ち、○○に努めて参りました。そのような中でこの度○○を取り扱う貴社から○○職の求人募集が出されたことを知り、この機会に是非、私の○○の経験と能力を活かして貴社の○○に貢献して行きたいと考え、応募した次第です。」

「私は、○○の仕事の使命は○○と考えており、これまでも○○に努めて参りました。このような中で、貴社の理念は○○であるとお伺いし、是非貴社の一員として○○の取り組みに加わって○○に向けて力を尽くし丸々することができるものと考えております。」

※これらはハローワークから教わった内容になっております。あくまで参考にして頂ければと思います。

◆1ポチお願いします◆

★クリックしてもらえるとやる気が出ます(*゚∀゚)っ★

履歴書を書く際の敬称や用語法

鉛筆を持っているバック緑
履歴書に記載する際の用語や敬称について解説していきます。
ハローワークより教わった知識なので間違いありませんよ。

◆就業先が会社以外の場合の用語法◆
就業先が会社の場合は原則として「入社」「退社」(又は退職)という用語を用います。
会社でない場合(学校・病院・個人事業・各種団体・官公庁など)は「勤務」(又は入職)「退職」を用います。
(正職員だった場合は「就職」「退職」という用語でも問題ないです)

商店や農業などの個人事業(家業)を家族従業者として手伝っていた場合は「家業である○○業に従事(平成○年○月末まで)」などとします。

個人事業主としていの仕事については「開業」「廃業」、会社経営者としての仕事については「設立」「解散」を用います。

◆応募先企業の敬称◆
●財団法人・社団法人・NPO……………「貴法人」「貴団体」
●社会福祉法人・独立行政法人…………「貴法人」
●協会……………………………………「貴協会」
●組合……………………………………「貴組合」
●銀行……………………………………「貴行」
●学校……………………………………「貴校」(大学・短大は「貴学」でもよい)
●幼稚園・保育園…………………………「貴園」
●病院・医院………………………………「貴院」
●会計事務所・法律事務所………………「貴事務所」
●官公庁……………………………………「貴省」「貴庁「貴局」「貴所」「貴役所」「貴役場」
●商店・飲食店などの個人事業主………「貴店」「(事務所名)様」
●店舗でない個人事業主…………………「(事務所名)様」

※判断に迷う場合は「(法人名又は事業所名)様」という形でもよいです。
※「御社(おんしゃ)」という表現は口語体なので、文章には使いません。
※面接で応募先企業を言い表す場合、「御社」以外に「(法人名又は事業所名)様」「こちら様」「そちら様」「こちらの団体」「こちらの病院」などがあります。

以上となります。参考にしてみてくださいねv( ̄∇ ̄)v

◆1ポチお願いします◆

★クリックしてもらえるとやる気が出ます(*゚∀゚)っ★

履歴書を書く際の暦年の換算方法

ちょっと困ったウシ
履歴書などに学歴を書く時、何年に卒業したかとかってパッと思い出せないんですよね…。
しかも履歴書だから曖昧な記憶では書けない・・・と悩んでしまった経験がありました。
なので表を作ったり、計算方法なんかも情報として載せていきますね(*・ω・)ノ

◆生まれた年の和暦と西暦の換算式◆
(昭和の場合)昭和●●年 + 1925 = 西暦●●年
(平成の場合)平成●●年 + 1988 = 西暦●●年

(昭和の場合)西暦●●年 - 1925 = 昭和●●年
(平成の場合)西暦●●年 - 1988 = 平成●●年

◆昭和年と平成年の換算◆
昭和年が「64年」以上になった場合は「昭和●●年 - 63 =平成●●年」で計算します。

◆学校の入学・卒業年の計算方法(注1)
小学校入学年                   = 生年(注2) + 7
小学校卒業年/中学校入学年         = 生年(注2) + 13
中学校卒業年/高等学校入学年       = 生年(注2) + 16
高等学校卒業年/大学・専門学校入学年  = 生年(注2) + 19
大学・専門学校(2年制)卒業年        = 生年(注2) + 21
専門学校(3年制)卒業年           = 生年(注2) + 22
大学・専門学校(4年制)卒業年        = 生年(注2) + 23
(注1 留年・浪人等があった場合は、その年数をプラスしてください)
(注2 1月1日~4月1日の早生まれの場合、この「生年」は「生年-1」に置き換える)


◆早見表◆
早見表
(注3 5年おきに表示したので、生年がその間にある場合はその文をマイナスします)
(注4 1月1日~4月1日の早生まれの場合、「生年」は「生年-1」に置き換える)

自作の為、見辛かったら申し訳ないです…(´Д⊂)
少しでもお役に立てば幸いです。

◆1ポチお願いします◆

★クリックしてもらえるとやる気が出ます(*゚∀゚)っ★

履歴書や職務経歴書を送る場合の注意点

コピーとる
転職エージェントを利用している場合は問題ないかもしれません。
ですがそれ以外の場合は自身で応募企業に書類を送りますよね?
その場合に注意する点があるので覚えておきましょう。

◆応募書類のコピーをとっておこう◆
たいてい就職活動中は多数の企業に同時に応募することが多いはずです。
そうなるとそれぞれの企業にあった志望動機を書いているはずです。

面接では提出した履歴書や職務経歴書の記載内容への質問も多々あります。
面接の際に他の企業への志望動機なんか言ってしまったら目も当てれません。(´Д⊂)

なので

「応募書類のコピーを取っておく」

これは大切なことなんです。
そして面接前に応募書類の見直しをして矛盾の無いように応答できるようにしましょう。


◆他の応募企業の書類作成にも役立つ◆
もうひとつのメリットとして「他の企業への書類作成にも役立つ」という点もあります。
もちろん入学・入社年月や資格取得年月、志望動機なんかも共通する部分があるかも。
職務経歴書についても共通する部分は多々あると思うので役に立ちます。

短縮できる部分はしっかり短縮して、別のところへ時間を使いましょう( ´∀`)つ

◆1ポチお願いします◆

★クリックしてもらえるとやる気が出ます(*゚∀゚)っ★
【運用成績】
【トラリピ現金残高】
2018年12月末より80万円から
トラリピ運用を開始しました。

2019年1月末 ⇒ ¥809,827
2019年2月末 ⇒ ¥818,381
2019年3月末 ⇒ ¥831,115
2019年4月末 ⇒ ¥836,704


【投資信託】
2012年4月から投資開始しました
毎月4万円ボーナス16万円買付け

<2019年4月26日時点>
総投資額  5,400,000 円
資産評価  6,733,968 円
評価損益  +1,328,085 円
      ( +24.6 %)
◆関連記事はこちら◆



【IPO株】
2019年4月からIPO株への
申し込みも始めてみました

申込案件数   3件
当選回数    0回
利益      0円

投資情報はこちら
◆無職関連の情報満載◆
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
FX・サラリーマン投資家ランキング
プロフィール

リョウト

30代転職・無職を経験。
無職は精神・金銭的に辛いけど社会の本質を気付かせてくれました!
年齢:30代前半
結婚:既婚(今は妻に支えられてます)
趣味:ゲーム、旅行、グルメ

  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック