30代転職・無職・再就職を経験したサラリーマンの就活ノウハウ

30代で転職し、その後10日で退職。無職のまま再就職活動をしている 元サラリーマンの学んだこと、経験、有効な就活情報を発信します!

自分のこと

転職後の新しい職場で3ヶ月が経過して思うこと

私が無職から再就職して3ヶ月が経過しました。
そこで今現在思っていることを書いていきます。


◆多少はみんなと話せるようになる◆
再就職後、当初は話しかけるのも勇気がいりました。そして周りの人も自分に対して気を遣っている感じが伝わってきました。ですが時間が経てば話す機会も自然に増えて、それが慣れに繋がります。

もしそこで悩んでいる人がいたら、自分から話しかける方法もあるけど、焦らなくても時間が解決するかもしれません。


◆周りの本音も聞こえてくる◆
話せるようになることで、周りの本音(愚痴)なんかも聞こえてきます。その時は合わせて話をしました。ですがそういったのに惑わされずに自分で判断するようにしたほうがいいと思います。所詮人によって感じ方は違うんですから。


◆慣れることで仕事も増える◆
当然、慣れてくれば一人の同僚として扱われるわけです。そうすれば戦力にカウントされるわけなので仕事を任されることも多くなるでしょう。実際私も仕事が増えてきて、疲れてきました('д` ;)


◆まとめ◆
3ヶ月も経てばさすがに周りの人とも多少は会話も出来るようになって、会社の雰囲気も掴めてきました。そして各人の特徴や性格も自分なりに掴めてきたと思っています。なので後は自分がどう立ち回るかが重要かなと思ってます。

あとは転職組なので、以前の会社でのスキルや知識を使って効率化を図ることが自分の立場向上に繋がると感じています。そこは今後実践して周りの感触を見てみたいですね。

同じ会社にずっといると視野が狭くなり危険!?

無職になって再就職して今は働けてます。

そして2ヶ月が経ちました。

今思うことは


視野が少しは広くなった


という事です。

まず無職になって「仕事のない辛さ」を知りました。そして次に「再就職の大変さ」を実感しました。これらは同じ会社にいると分からないことです。

さらに新しい会社に入ることで、違う会社や仕事を学ぶこともできます。これも新しい経験で良いことだとは思いました。

これらは転職に踏み込まないと得られなかった経験だと今は思います。



もちろん同じ会社に忠誠を誓い働き続けることは悪いことではありません。ですがそれは同じ場所をずっと見続けるということです。

人間って姿勢ばっかりしてると体が凝ってしまいますよね?人生だって同じだと思うんです。違う動き(転職や起業)をしないとずっと同じ姿勢(仕事)です。

そうすると惰性でずっと同じ会社に勤めて凝り固まった人生になりかねない。最近はよく思います。

もはや転職は後手ではなく自主的に行っていくものです。そうやって自分の居場所を探して住み替えていく時代。


これを読んだあなたは一度考えてはいかがでしょうか?

無職からの再就職して2ヶ月経過して思うこと。

私が無職から再就職し、はや2ヶ月が経ちました。入社当初はモチベーションも高かったですが時間が経つと状況や心境の変化もあるものです(笑)

再就職後、2ヶ月経って良い面や気付いた事があるので書いていきます。




◆再就職して良かった面◆
《収入面》
やはり無職の無収入が辛いので、会社に勤めれば安定した収入が入るのは安心です!


《会社の安定感》
当初の転職理由の1つでもある、会社の将来性の不安は解消されていると感じます。新しい職場は当面は存続するだろうと感じてます。


《人間関係に慣れてきた》
入社当初はぎこちなかったですが、段々と会話も増えてきてます。入社してから1ヶ月は会話とか少なくても気にしなくていいと思います。


相手が明らかに悪い人でなければ時間が解決してくれるでしょう。できる仕事が増えれば接点も増えて必然的に交流も増えます。




次に再就職して気付いた事について触れていきます。ちょっと愚痴も入ります(笑)


◆再就職して気付いた事◆
《どこもあまり変わらない》
前の会社も今の会社も体系があまり変わらないです。給与や評価制度など似たようなものです。大きな給与アップや昇格はあまり期待できなさそうな予感がしてます。きっと絶対評価ではなく相対評価でしょうから。


《サラリーマンの辛さを再確認》
やはり毎日会社に勤めるのは大変です。仕事に興味が薄ければ尚更。そして無職で働かない期間が長くあった後なので辛さが余計に浮き彫りになりました。


《仕事が増えてきた》
2ヶ月経つと少しは職場や同僚にも慣れてきます。それは相手も同じこと。そうすると仕事をホイホイ頼んできます。経験させるためと言えばよく聞こえますが、面倒なのを投げてきているんじゃ?と感じることも。そう思わないように頑張ってますが…。




◆まとめ◆
良かった面は安定した会社で安定した収入を得られるという点。要は「サラリーマンに戻った」ということです。会社にさえ行ってれば給料は貰えます。あとは仕事が変わったのでまだ新鮮味はありますけど、これからどう感じるようになるかですね。

そして気付いた点は「サラリーマンってどこもあんま変わらないな」ってことです。評価の仕方や仕事がだんだん増えていくってのは、どの会社もだいたい一緒ですね…。


再就職をしてみて「サラリーマンの安定した収入の魅力」と「サラリーマンという職種の辛さ」を感じた2ヶ月だったと言えます。

◆1ポチお願いします◆

★クリックしてもらえるとやる気が出ます(*゚∀゚)っ★

無職から再就職し新しい職場で一ヶ月が経過して思ったこと

無職から再就職し、新しい職場で無事に一ヶ月が経過しました。経過して感じたことを書いていきたいと思います。

◆無職になってまで転職して良かったか◆
この題に対しての回答は「はい」です。正直一回目の転職先は仕事内容や雰囲気などが全然合わずダメでしたが、今の会社は今のところ満足しています。転職は自分に合う会社に出会えるか。出会えるまで慎重に転職活動をしてみるのは良いと思います。


◆人間関係はどうか◆
最初はやはり警戒心がお互いにあり、あまり話せない状況でした。ですが日が経つにつれて話す機会も増えるので改善されていきました。


同僚が人間性を疑うような人なら別として、普通の人ならば時間と共に慣れていくし、一緒の空間にいれば自然と馴染んでいけると思います。


◆仕事の覚え具合◆
入ったときよりは知識はついてきました。メモも出来る限り取るようにしてます。やる気も見せないとなので(笑)

でもメモも大切ですが、やっぱり場数を踏んでいって失敗したときが一番記憶に残ります。経験に勝るものは無いですね。


まぁ私はまだ独り立ち出来てませんが中途採用なので出来るだけ早く吸収することと、作業の一歩先を考えるように心掛けてます。


とまぁ一ヶ月経過した今の思いはこんな感じですね。次は三ヶ月目指して頑張ります!


◆1ポチお願いします◆

★クリックしてもらえるとやる気が出ます(*゚∀゚)っ★

祝!再就職から10日目を迎える!

無職から再就職してとうとう‥

10日目!!

やったー\(^o^)/

前職場の滞在期間を経過です!
10日位で何言ってんだって言われそうですね。
それは充分わかっています!

でも等の本人からすれば、凄い嬉しいのです。
デジャヴというかジンクスというか。また同じ事を繰り返してしまうんじゃって不安になるんです。
しかも昨日、苦しい出来事があったから‥。


軽く説明すると

自分でライバル企業の情報を調べて表にまとめるよう指示を受けてたんです。
でも文章を書くのが苦手で、記載例もないから困ってしまって…。先輩に聞いても良いアドバイスもなく…。

そんで挫けそうになったけど、無職のことを思い出したら踏ん張れました(笑)
「自分なりに出して文句言われたら、その時に考えよう」って思って自分なりに適当に作ってやりました!

そしたら今のところ特に差し戻しもない。
良かったのかは分からないけどまぁいいや(笑)
意図としてはこれからのライバル会社のことも知っとけよ!ってことだと思いますし。


これで一つ試練を乗り越えたし、これからは仕事を覚えて同僚と良い関係を築くことを目標に頑張ります!

自分のことばっかですいませんm(__)m

◆1ポチお願いします◆

★クリックしてもらえるとやる気が出ます(*゚∀゚)っ★

【スポンサーリンク】
無職情報はこちら
◆無職関連の情報満載◆

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック