30代転職・無職・再就職を経験したサラリーマンの就活ノウハウ

30代で転職し、その後10日で退職。無職のまま再就職活動をしている 元サラリーマンの学んだこと、経験、有効な就活情報を発信します!

自分のこと

転職して一年経過して思うこと

転職して一年経過しました!

やったー!



転職した当初はここまでもつイメージがしづらかったですが、今の状態をみて思うと「よくここまで頑張ったな!」と誉めてやりたい。自分ながら(笑)




自分を誉めてやりたい理由!


入った当初はど新人扱いされるので楽チンでしたが仕事を覚え出すと、まぁ環境がよろしくないこと…。教育システムの面がホントにか確立されておらず酷いです。


聞いても「俺もわかりません」とかあり得ないです。そういう環境だと気付いたときは既に数ヶ月経ってるからやめるわけにもいかず。


それでも一年頑張って今の仕事のレベルになれてることに対して自分を誉めてやりたいわけです。



これから2年目に突入していくわけですが、将来のビジョンをいろんな面から考えておいた方が身のためかなとも思ってます。自分の力を付けておかないとと思ってますね。

仕事の面でもお金を稼ぐという面でも。

転職後に仕事のミスが増えてしまったら・・・



転職後、半年経ちましたが日々の業務にまだまだ慣れずに業務に追われる毎日。その影響でミスを犯してしまいました。


今日は以前に預かっていた書類をそのまま放置してしまってたのが発覚。

orz


こういう時って消えたくなっちゃいます・・・。転職した人は皆通る道なんでしょうか。


新しいことをドンドン覚えてはいるけど新しい業務もドンドン追加されていき、キャパオーバーでうっかりミスなどを犯している私です。


転職組の皆さんは大丈夫ですか?


ミスは誰にでもあるけど、防げるものは防がないと信頼も無くなってしまうので危機を感じています。自分の中の情報を整理するまとまった時間を準備したり、効率化を図らないといけないと思ってます。


そのためにも自分に合った参考書を読んでみようかなと。

 

ミスは時間を浪費するだけでなく、心にもダメージを与えてしまいます。周りにも迷惑を掛けてしまいます。何も良いことないです。なのでちょっとでも仕事をうまくこなしてミスなくやっていきたい。そんな思いでいっぱいです。

新しい職場で4ヶ月が経過して思うこと

4ヶ月も新しい職場にいると、さすがに仕事も慣れてきます。ですがそれは逆もしかりで、与えられる仕事も増えます。なぜなら一員として数えられているから。嬉しいことなんですけどね^^;

そして仕事が増えると余裕が無くなって来ることも。実際に私が今そんな感じです。


悩む

「なんでこんなに頑張ってんだろ…。」


いっぱいいっぱいになるとこんな風な考えがよぎってしまいます。でもそれでもサラリーマンは働かないといけないんです。家族があればなおさらです。

なのでそんな思いや状況を解消するためにも、手際よく効率よく仕事を進めることを考えるようにしています。そうすれば仕事も速く終わり、早く帰れるし、仕事自体の評価にも繋がる。一石二鳥だ。

4ヶ月も経てば職場の実情や基本的な情報は身に付いて来ているはず。それに30代であればただ与えられた仕事をこなしてるだけではいけない。上司からは「物足りないやつだ」って思われてしまうから…。

なので仕事を効率よくこなす手段を考えていく時期なのかもしれないと思いました。





正社員じゃなきゃダメな理由はない。

無職やフリーターがダメと言われる今の時代。正社員で働くのが普通って風潮ですよね。私も無職になるまではそう思ってました。

ではなぜ正社員じゃないとダメと思ってしまっているのか。これは世間体の影響が大きいと思うんです。


◆世間の常識に犯されている◆
大半の人が正社員でサラリーマンとして定年まで働いて家族を養うのが普通。それが周囲の人の頭に染み付いていて、そうやって生活している。その中で正社員の道から外れた奴を見つけるとダメなやつ(無能者)として見る。なんだか寂しい世の中です…。


そもそも仕事の大半の目的は「お金を稼ぐ」です。で正社員が無職やフリーターに比べて収入面や福利厚生で待遇が良いだけの話だと思っています。


月100万円バイトで稼ぐフリーター
月100万円副業で稼ぐ無職
月30万円と福利厚生のある正社員


上記のような3パターンの場合、正社員よりフリーターや無職の方になりたいって思いますよね?正社員より豊かな生活を送れますので。ただそんな高収入が得られないから正社員ってみんな言うだけなんです。



◆世間の常識から外れても大丈夫◆
世間の常識は大半の人が正社員で一生を終える。その常識に沿って正社員として生きるのもいいです。けどそこから外れて「無職」になったり、「フリーター」になったり「契約社員」になったり。それでもいいと思います。

自分の生活を守れて、他者に迷惑をかけず、自分が充実しているならその道も正解なんだと思います。無職を体験したことで働くことの位置づけや意味をそういう風に考えるようになりました。

なので世間体や周りを気にして、自分の道を迷っている人は回りの常識や考えを気にし過ぎないで欲しいなと思います。

残業続きでウンザリしてきたら仕事の効率化を考えるべき

再就職して3ヶ月ともなると任される仕事だって結構あるわけです。そうすると必然的に残業が発生してきます。私は残業が連日続くとウンザリしてしまいます(´;ω;`)

なので少しでも早く家に帰って自分の時間を多く取りたい!なんて最近は良く考えてます。そうすると必要なこと。それは…

仕事の効率化!!

ここを自分で追求していこうと思っています。これは追求すれば自分にメリットがあるだけでなく、場合によっては周りからの評価にも繋がります。なので考えて損はない。

そこで色々と効率化に役立ちそうな書物を探してみました。






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仕事が速い女性がやっている時間のルール新装版
価格:880円(税込、送料無料) (2016/11/13時点)


時間の管理で自分の時間を作り、仕事を効率よくこなせそうな書物はこんな感じでした。

効率化という考えは会社としても「雇う人に持っていて欲しい考え方」ですので、再就職や転職の際にもアピールできるポイントになり得ると思います。そういった観点で読むのも良いかも知れません。

【スポンサーリンク】
無職情報はこちら
◆無職関連の情報満載◆

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック