鉛筆を持っているバック緑
今回は履歴書で他者と差をつける方法について書いていきます。
実際に体験したので間違いないです(*・ω・)ノ

◆字は人の心や性格を表す◆
応募会社に提出する履歴書って手書きが基本ですよね。
IT会社とかであればパソコンで作ることもあるでしょうけど。
でも大半は手書きで作成して応募する会社に送付します。

そして相手企業に届いて、応募者の経歴や資格なんかを見ます。
経歴書があれば今までの経験なんかも査定されるはずです。
ですがそこで一緒に見られているものがあります。

「字」

です。

字って人の心や性格を表すんですよね。
豪快な字を書けば気が大きい人なのかな?
細かい字を書けば気が小さい人なのかな?
クセが強い字を書く人は性格もクセがある?(笑)

こんな感じで字を見ただけで想像できてしまうんです。
なのでここでマイナス印象を与えないよう注意しておくべきです。


◆履歴書の字を丁寧に書いて得をした◆
実際に私は履歴書の字をかなり丁寧に書いたんです。
そしたら2社の面接の際に「字が綺麗ですね。真面目さが伝わってきます。」って褒められました。
話題が一つできて印象も良くなる。一石二鳥です!

字が綺麗でないと、相手側も「この人と働きたい」と思えません。
履歴書が丁寧でないと、「仕事も丁寧にできないんじゃ」と思われるかも。
なので履歴書は丁寧に綺麗な字で書く。当たり前ですが徹底しましょう!


◆綺麗で丁寧な字とは◆
じゃあ人それぞれ丁寧な字を心掛けて書けば問題ないのか。

そうではないです!!

自分が綺麗って思っても相手が思うとは限りません。
なので綺麗の基準は「ペン字」です。
小学生の時とかにノートのマス目に字を書きましたよね?
ああいう共通で綺麗と思える字を目指す必要があります。


独学では難しいのでペン字を習得できるサイトをいくつかご紹介します。

ペン字の味方
練習用紙をダウンロードして印刷した用紙に書くことができます。
印刷やインク代はかかってしまいますが、無料なのが魅力です。

【100万人の美漢字ノート】
低予算で登録でき、様々なペン字の動画で学ぶことができます。
又、自分が練習したい字だけの練習用紙を作成することもできます。
練習したい文章を重点的に学べるので履歴書にうまく活用できますね。

東京書道教育会
90年以上にわたる指導実績がある東京書道教育会。
様々な原寸大の書き込み式テキストでしっかり学べます。
多少お金はかかりますが、本格的に学ぶことはできます。

綺麗な字で履歴書を作成して良い印象を勝ち取りましょう!

スポンサードリンク