<無職から再就職まで④はこちら>

無職になってから5日目。

本日はネットで登録した転職サイトから自分が申し込んだ会社の面接日。

朝、雨が降っていて気持ちが落ちる。それに相まって昨日の負の感情からか無気力状態となる。

それを奥さんが見かねて励ましてくれる。


けど全然効かない。就職するまでは劣等感や情けなさが消えるわけではないから。

なのでずっとモジモジウジウジしてしまった。

そしたら妻が泣き出し

「ずっとそんな状態だったら家、しばらく出ようか?」

と衝撃の一言。


それは嫌だと否定する。

「そんな暗い人、会社も採りたくないよ」

とも言われた。確かにそうだと思った。



妻にここまで言わせてしまい、情けなくなった。


このままじゃダメだと心を奮起させて、妻へ謝罪して面接会場へ向かう。


会社へ到着。行ってみたものの、どうも怪しい空気。


というか入り口前で怪しい置物が私を迎える(笑)

インド画像
こんな感じの置物でした…。
中に進んでも同じような雰囲気の置物が多かったです。

いざ面接が始まるも、マンツーマンでフランクな感じ。経歴も全然聞かれなかったです。


一方的に自社の自慢話ばかりして「明日からでも入社してもらって問題ない」みたいなことを言ってました。


こんなのは明らかなブラック企業でしょうね。相手を見る気がないので…。

でもこれでも少しメンタルが楽になりましたね。


「どこにも入れないわけじゃないんだ」


「まだこんな自分でも働けるところはあるんだ」


そう感じて元気が出てきたのを覚えています。

元気が出てきたら、たまたまかもしれないけど立て続けに別企業から書類選考通過の連絡が入る。


「自分はまだ何とかなるんだ」


と更にメンタルが楽になりました。

ちなみにこの企業は丁重にお断りしましたとさ。

<無職から再就職まで⑥へ続く>

スポンサードリンク