私が転職先を退職してからを書いていきます。


転職先を退職してハローワークで登録を済ませ、その日は妻に辞めてハローワーク登録が済んだと報告した。

妻も「次に向かって頑張ろう」と励ましてくれた。(ホント良い妻だ…)


その日はそのまま終了し寝ました。

でも寝るまでも「明日からどうなるんだ…」という思いが襲う。
無職なんだという引け目から、中々寝付けませんでした。



そして次の日。

起きても仕事に行く必要がない。なのに嬉しくない。
無職という状況のキツさを改めて実感
する瞬間だった。

せめて出来ることと思い、家事に勤しんだ。



そしてこの日は給料日の翌日。


なので家賃を引き落とし口座へ移さないといけない日。


もちろん仕事もない、私の役目ということでATMへ向かう。


そして追い討ちを受ける。


もちろん給料が入っているわけもなく、ただ減っていく自分の口座に恐怖。

仕事が決まるまではお金は減り続けるんだと、ここで実感しました。

退職金はあるのでしばらくはもつけど、もし無かったらと思うとゾッとしました。


無職であることの恐怖を思い知った一日でした。

<無職から再就職まで②へ続く>


スポンサードリンク