コピーとる
転職エージェントを利用している場合は問題ないかもしれません。
ですがそれ以外の場合は自身で応募企業に書類を送りますよね?
その場合に注意する点があるので覚えておきましょう。

◆応募書類のコピーをとっておこう◆
たいてい就職活動中は多数の企業に同時に応募することが多いはずです。
そうなるとそれぞれの企業にあった志望動機を書いているはずです。

面接では提出した履歴書や職務経歴書の記載内容への質問も多々あります。
面接の際に他の企業への志望動機なんか言ってしまったら目も当てれません。(´Д⊂)

なので

「応募書類のコピーを取っておく」

これは大切なことなんです。
そして面接前に応募書類の見直しをして矛盾の無いように応答できるようにしましょう。


◆他の応募企業の書類作成にも役立つ◆
もうひとつのメリットとして「他の企業への書類作成にも役立つ」という点もあります。
もちろん入学・入社年月や資格取得年月、志望動機なんかも共通する部分があるかも。
職務経歴書についても共通する部分は多々あると思うので役に立ちます。

短縮できる部分はしっかり短縮して、別のところへ時間を使いましょう( ´∀`)つ

◆1ポチお願いします◆

★クリックしてもらえるとやる気が出ます(*゚∀゚)っ★

スポンサードリンク