<転職先から無職になるまで③はこちら>

日曜日に前乗りで移動し、月曜日に2名と合流し3名で現地作業となった。

出張の事前準備や当日の流れなども細かくは教えてもらっておらずに作業を迎える。

そして初の現地作業をやってみたものの、魅力や面白みを全く感じられませんでした…。
ここでまず、「この仕事、続けていけるかな…」とモチベーションが下がった。


そして作業が終わった為、ファミレスでみんなでご飯を食べることに。
二人共ご飯が来るのを待っている間も絶え間なくノートPCで事務処理をしている。

そんな姿を見て更に嫌気がさしたのも記憶に残っています。



ご飯を食べ終わったら直帰するため新幹線へ向かう。
その時に話の流れで休日の話になった。その流れの中で「土日も電話で対応したりするよ」と話を聞く。

基本土日祝は休みと認識していたのに、そんなトドメの一言を聞かされ更にモチベーションが下がった。

この日だけでこの会社や仕事への意欲をかなり削がれてしまい、帰ってから一人で凹んでいた。



そしてとうとう妻の我慢の糸が切れてしまったのです。

「ずっとそんなんだったら辞めたら?そんなにずっと苦しそうだったらこっちもぜんぜん楽しくないよ!」

「この会社にいてずっと暗いくらいならバイトでも派遣でもして明るくしてくれているほうが全然いいよ!」

と泣かれてしまいました。


その後も妻と話し合いを続けて、辞めるかどうか考えると回答し一旦話しを終えました。
その後ずっと悩みました。悩みすぎて全然寝れませんでしたね(´;ω;`)

寝れないままグルグルと考えて次の日、審判の時を迎えるのでした……。
この時、仕事は好きなことばかりできるわけではないと思えていたら…。

<転職先から無職になるまで⑤へ続く>

スポンサードリンク