ここでは履歴書の役割と書く時の注意点を纏めます。
「知ってるよ」ってこともあるかと思いますが少しでも参考になればと思います。


<履歴書を作成する時の注意点>

◆採用・不採用の判断に使われる◆
「履歴書」は求人募集企業へ応募する際に提出する書類です。
単なる応募書類ではなく、応募先企業の採用担当が採用するかを判断する材料です。
ですので「審査書類」と考えて準備する必要があります。

◆丁寧さも重要◆
上記にもあるように採用担当が見るものです。しっかりと丁寧に書きましょう。
字が汚かったり、誤字脱字がある応募書類を見て、「この人と会ってみたい」とは思わないですよね?
懇切丁寧に書くよう心掛け、相手に好印象を与え「会いたい」と思われるように努力しましょう。

◆履歴書でアピールを◆
採用担当は必ず履歴書を見ます。そこで不採用になったらそこで終了です。
そうならない為にも志望動機には、その会社への志望動機を書くよう心掛けましょう。
どの会社へも転用できそうな志望動機は避けたほうがよいと思います。

◆書類選考が行われる場合は面接まで進むことを目標に!◆
書類選考⇒面接という流れの場合は、書類で不採用となると面接でのアピール機会もなくなります。
面接すれば採用されるような人材であっても書類選考が通過しないと可能性はゼロです
そのためにも自己PRや志望動機は練りに練ったものを書きましょう!

以上が履歴書作成時の注意点となります。
今度は<履歴書作成の基本>について記事にしていきます。

◆1ポチお願いします◆
   
  にほんブログ村

スポンサードリンク