<転職までの流れ⑦はこちら>

私の転職までの流れをザックリまとめます。

【1】会社の将来性に不安になり、転職を決意する。

【2】現職と並行して転職エージェントで活動をする。

【3】別の転職エージェントも利用する。

【4】内定を貰った会社に入社を決める。

【5】退職日までを送別会や自分の時間に費やす。

とまぁこんな感じです。
纏めてみると、そんなおかしな点はなさそうです。
ですが今書いていて振り返ると要所要所で後悔はあります。


まず【1】です。
将来性に不安を感じる。こういったことはあるかもしれません。
ですがどこにいっても誰も将来は分からないですよね。
なので転職の動機としては薄かったかなと思います。

「これがしたい」とか「この条件を良くしたい」などプラス動機があればよかったなと。
踏みとどまって最後まで勤め上げて、倒産しても会社都合でって考えもあります。
一つの会社で長期勤務の経歴は転職時にすごい武器になりますからね。


次に【2】です。
勤めながら並行して転職活動をすること。
これについては正解だったと思います!絶対です(笑)
無職を経験したからこそ、強く言いたい!!

「メンタルをやられます!」

無職での転職活動を体験してない人でも大変って言ったりしますよね。
けど頭で考えてる辛さ以上に体験した辛さのほうが圧倒的にキツイ!

具体的に
「無職で再就職できるのかというプレッシャー」
「収入が無く、通帳からお金が減っていくだけの怖さ」
の二つです。

なので可能な限りは並行での活動をオススメします。
体を壊すような環境であれば、辞めるのもありですけど。


次に【3】です。
別の転職エージェントも利用する。
これについても正解だったと思っています。
複数のエージェントの方に会えば相性の良い方にあたる確率も増えます。
相性が悪いと気持ちも乗らないですし、関係も悪くなりがちです。

あともう一つのメリットとして当然紹介される企業も増えます。
なので転職先が決まるまでのスピードが加速しますよね。
これらを踏まえても複数登録はオススメです。


次に【4】です。
内定を貰った会社に決める決断。
私の最大の過ちだった項目かと思います。

条件を見ると「休み」も割と多く、「給料」も上がるし良いと思いました。
職務内容も転職エージェントや面接で確認はしたんです。
その際に不安要素もある程度あったけど、他条件が良かったので決断しました。
結果、そこが原因で辞めてしまうこととなりました。

なので条件や職務内容はしっかり明確になるまで確認し、納得して決断しましょう。
あとから後悔するのは辛いですよ。


最後に【5】です。
特に送別会や自分のことに時間を使うのは悪いことではありません。
今までの仲間との交流も大切ですし、羽を伸ばすことも必要です。
ですが、時間が余っているなら次の会社の勉強とかすればより良いかと。
やっぱり転職だと中途採用で即戦力として見られることが多いですから。

実際、私は転職後に仕事内容にもあまり興味を持てなかったです。
それに内容についても躓くことが多かったと今では思います。
こういったことも事前に会社のことを勉強しておけば多少緩和されたかも。
今ではそう思えるようにもなりました。

長々と書いてしまいましたが、少しでも役立てばと思います。

◆1ポチお願いします◆
   
  にほんブログ村

スポンサードリンク