<転職するまでの流れ⑥はこちら>

転職することも同僚に知れ渡り、日々仕事を引き継ぎます。
そんなに抱えている仕事も多くないので半月で終了しました。

抱えるものが無くなった時は本当に気楽でしたね。
もう辞めるのが決まっているので長期的な仕事は振られません。
その日その日をこなしていくだけだったので。

そして最終出勤日が近づくにつれ色々な方にいくつも送別会を開いてもらいました。
その中でみんなから次のようなことをたくさん言われました。

「次は決まってるのか?」
「よく決断したな!」
「大変やと思うけど頑張れよ」

等々。

今思うとみんなの言葉をよく考えてなかったなーと思います…。
「転職すればこの会社の将来性の不安から開放されるや~。」
そんな軽い気持ちでしたね。転職することが目的となってました

みんなが言っていたのは30代で全く違う会社で働き出すことの大変さです。
新卒ではなく、中途採用です。即戦力を求めているのです。
しかも今までの知識はほぼリセットで一から覚えなおしになります。
人間関係も一から築いていく必要もありますね。

本当は上記のような大変さも理解した上で転職を決意しておくべきです。
ですが私は送別会の主役としてチヤホヤされて気を良くしてましたね。
当時の私は考えが甘かったと今では思います。
(書いてる今、辞めちゃってますからねw)

こんな感じで送別会をいくつか開いてもらって転職当日を迎えるのでした。

【転職までの流れ編 まとめへ】

◆1ポチお願いします◆
   
  にほんブログ村

スポンサードリンク