そもそも私がなぜ転職しようと思ったのか。
今思えば、する必要があったのか…。振り返ってみましょう。

あまり職種を詳しく書けませんがオフィス内で行う仕事に従事してました。
給料は手取りで16万円そこそこ。結婚してて共働きなのでやっていけてた感じです。

でも勤めている会社は年々不景気の影響で業績悪化。
今後も給料は上がる見込みもなく、業務に将来性もない。

「○○(妻)が働かなくなったら金銭的にもきついし、会社の将来性もない。
それなら早めに転職しておこうかな。」


こんな感じで奥さんに相談してみたら

「いいんじゃない?したかったらしてもいいよ?」

と言ってくれました。この会話で転職しようと決心しました。
これが私の転職活動の始まりでした。

ですがそもそもここから間違っていたのかもしれないと今では思います。
反省点を書いておきます。

◆反省点◆
・そもそも将来性が無いなんて一社員には分からない
・転職後の辛さを理解していなかった


<転職するまでの流れ②に続く>

◆1ポチお願いします◆
   
  にほんブログ村

スポンサードリンク