新入社員が働き始めて1週間が経ちましたね。
新入社員なんて最初は新参者なんで丁重に扱われることが多いと思うんです。

会社側もすぐ辞められても困るし。実際僕も割りと良くしてもらったのを覚えてます。


ですがそれも数ヶ月だけのまやかしで、その後に待ってるのはサラリーマン地獄!

だから新入社員もボーッと働いててはダメです!


僕は周りに流されて波風たてずにやって来て30歳越えた頃に過去の自分に後悔しました。


「もっと○○しとけば良かった!」
「今の知識のまま、あの時代に戻りたい」


等々言い出せばきりがないです。


今からでも遅くはないですが、正直に言うともっと早く気付きたかったというのが本音です。


という事で今から働き始める新社会人に向けてポイントを書いていきます。
少しでも役に立てば嬉しいです。




周りと一緒が正解ではない

そもそもサラリーマンとして働いてることですら、「それが当たり前」という理由で辿り着いてませんか?


ぼくはそうでした。


サラリーマンが悪いわけではないです。お金を稼ぐには働くことが必要です。


でも今の時代はお金を稼ぐ方法はたくさんあります!


だからサラリーマン以外の選択肢も考えても良いと思います。学校では教えてくれないので。


・自営業
・株
・投資信託
・FX
・YouTuber
・ブログ広告
・アフィリエイト

他にも知らない道がたくさんあるでしょう。
ですので自分で考えて進む道を選ばないといけないです。


周りに流されず自分で道を考えてみてください。



サラリーマンでは一生お金持ちにはなれない

サラリーマンを否定はしません。
実際僕も17年サラリーマンでしたし。

ですがここまでやってきて思ったことは

「いつまで働くんだろう・・・」

ってことです。


だって17年間働いても人並みの生活を送る程度のお金を稼ぐくらいのことしかできないんですから。

実際、35歳で僕の今の貯蓄は1000万ありません。




だから新入社員の人もこの事実は知ってて欲しい。

「サラリーマンだけではお金持ちになるのは難しい」

ということを。


これに気付くのに僕は10年くらいかかりました。
周りの人に流されて何も考えずに生きてきたから…。


だからこうして投資に目を向けつつこのブログを書いてます。

ですから新入社員のみなさんもサラリーマンの仕事だけでなく視野を広げてほしいです。

もちろん色々知った上でサラリーマンを選ぶなら、それも構いません。

一番まずいのは「知らずに惰性で生きること」だと思うから…。

スポンサードリンク