僕はタイトルの通り転職、無職、再就職を経験しました。


転職するまでは夢や希望に満ち溢れ、転職先が合わずに失敗。

無職になっては自己否定や自己嫌悪で苦しみました。

再就職をなんとか成し遂げて今は転職前の会社よりは景気もよく、自由な環境で働けてはいます。


とても貴重な体験でした!




経験したことで覚醒

体験したことでとても苦しみましたが、人間として大きくはなれたと思います。


会社なんてたくさんあるし、そこがダメでも次があるって広い視野で考えれるようになりました。

これは大きかったです。


広い視野で見れることで、今までの社会人生活がいかに狭い世界だったかが理解できるようになったんです。



そして気付いたんです。

「転職したけど状況は変わってない」

ということに!



サラリーマンという同じ枠の中だった

最終的には別の会社に移れて状況は少し良くなったかもしれません。

でも結局はサラリーマンという枠の中で移動したにすぎなかったんですね。


要は

・お給料
・働く内容
・場所

が変わっただけ。


これが希望だったなら納得できるんでしょうね。でも今の僕は結局今の会社にも多少の不満があり、苦しんだりしているわけです。



会社の束縛と時間の搾取が嫌だった

結局僕は会社に束縛されて良いように使われ、自分の時間を搾取されてることに不満を抱いてる。

これが僕の正直な気持ちだったんです。


これに気付いてなかったから、「転職すれば…」って淡い期待を抱いたんだと思います。

会社が変わってもサラリーマンは構造が同じなんで解決するはずもないのに…。


まぁでも自分の根っこの気持ちに気がつけただけでも良かったと思ってます。

今後の対策が明確になるわけですからね。



会社に依存しなくていい環境作り

会社勤めをしてる限りは自分の時間を搾取されてるわけです。

時間の切り売り…。


これを解決するには

「会社に依存せず自分でお金を稼ぐ」

これが解決策だと思います。


自分で稼げれば会社で働く必要もない。
自由に時間をコントロールできます。


その境地に行くことが僕のこれからの目標です。

これが転職→無職→再就職を経て、出した結論になります!


スポンサードリンク