求人票に書いてある未経験者歓迎という文言には気をつけないといけない。

なぜなら人材が不足しているから人を集めるために書いている可能性があるためである。

僕が書いた会社も未経験者歓迎と書いてありましたが、苦労することも多々あります。


それを書いていきます!



①未経験者として扱われるか分からない
年齢が高めだと特にあるような気がします。
未経験を年齢と経験でカバーしろ!みたいなこともあるかもしれませんよ?


②経験者が入らないわけではない
未経験者歓迎だから次々と入ってくるのが未経験者とは限りません。後のことも考えてみましょう。

入った数ヵ月後に、バリバリの経験者が入ってくるとサクッと抜かれるかもしれません。
仕方ないにしても抜かれると肩身が狭い思いをするかもしれません。


③歓迎しておきながら教育制度がない
これがかなり厄介です。
これ喰らってます(笑)
人が少な過ぎて人間的に大きな問題がなければドンドン入れてしまおうという会社。


これらの内容が降りかかるかもしれませんよ?

未経験者歓迎という言葉だけに踊らされず、入れた後のことも考えておきましょう。

後悔しないために!

スポンサードリンク