4月になって新入社員がぞろぞろと入ってくる時期ですね。


そして会社に入りたてのこの時期こそ危険な時期とも言えます。


何せ僕は

「一週間で会社を辞めましたから!(笑)」


今は(笑)なんて入れて語ってますけど、当初の僕のメンタルは相当やばかったです。死んでもおかしくなかったくらいでしたね。


そんなメンタルになったのも

「世間の目に対する恐れ」
「プライド」
「他と比較しての劣等感」

これらが大きかったですね。
周りからも自分でも「一週間で辞めたんだ」という実績(悪いレッテル)が付きまとうわけです。



でも一番大切なのは自分です!
なので入った会社がどうしても合わないとか、体を壊しそうだと感じたらやめても良いも思うんです。



今や終身雇用なんて存在しない。
転職なんて珍しくないです。


次の面接で一週間で辞めたこと突っ込まれる?そんなの正直に誠意を持って話せば良いんです。
それが伝わらないなら、またあなたに合わない会社なんだと割りきりましょう!

会社なんて無数にあります。
固執する必要はないです。
自分で人生を進めていきましょう!


これが僕が一週間で辞めて苦しんだ結果、得られた考えです。

スポンサードリンク