無職サラリー

ハローワークで就職活動をしていたときに知った情報です。

「前の会社を退職してから再就職するまでの失業期間(無職のブランク)はどの位までが許容範囲ですか? 」との質問に対する回答の割合を紹介します。

1日でも早く⇒8.3%
1ヶ月以内⇒6.4%
3ヶ月以内⇒25.0%
半年以内⇒16.7%
1年以内⇒7.1%
こだわらない⇒36.5%



◆3ヶ月以内が約4割を占める◆
15%は一ヶ月以内でないとNGを出してしまうという結果に。そしてブランクが3ヶ月くらいになると企業も嫌がってくるようで、割合が大きくなって全体の4割にアップします。やはり無職で仕事を探す人は早く行動を起こさないと幅は狭まってしまうと言えます。



◆半年以内で56.4%となる◆

半年以上となると全体の半分程度の企業はNGを出す計算になります。次を探しているのであれば早いに越したことはありませんね。ただ、逆に半年経っても半分は可能性があるということで決まらないから希望が全くないわけではありません。


◆こだわらないが36.5%も◆
ブランク期間にこだわらない企業が36.5%もあるのには驚きました。ですがこれはブランクに関わらず、「意欲がある」「能力がある」「資格がある」などの企業にメリットがあればということだと思っています。なので単純に「3割はブランク気にしないんだ」とは思ってはいけないと感じました。


◆まとめ◆
170人の人事担当者からの意見なので、これが正確ではないですが知っておく分にはいいかと。ブランクはいろんな要因で出来てしまうでしょうけど、短いに越したことはないです。なので無職から再就職するなら、できるだけ早く就職活動を始めるほうが良いですね。

スポンサードリンク