職務経歴書の基本について知っておきましょう。

PAK86_penwomotutetonote20140312_TP_V1

◆用紙と記載の方法について◆
職務経歴書の用紙は「A4」の白紙で枚数は1~2枚程度。パソコンで横書き作成が基本。手書きでも可。(疲れるでしょうけど)


◆記載項目◆
必須項目は「標題」「氏名」「日付」「職務経歴」の4つです。後は自分をアピールできるように自己PRや志望動機なんかを追加していくようになります。


◆読みやすくするポイント◆
①文を書く時に相手に伝わりやすい文章を心掛けましょう。
②一つの文章は短くし、原則体言止めにしましょう。
③年号は西暦か和暦で統一しましょう。
④企業名や資格等は略さず正式名称で。
⑤誤字脱字や文字かすれが無いこと。

と5点挙げました。でも自分で作ったものを見直しても自分が満足してるとミスに気付きにくいものです。なので可能であれば完成した職務経歴書を第三者にチェックしてもらいましょう。私はハローワークでチェックしてもらってボロボロでした。それだけ自分のチェックは甘いということですね…。


◆見やすいレイアウト◆
パソコンで作成する場合は文字の大きさは「10.5から12.0」に統一しましょう。文字の大きさがバラバラだと読み手は疲れてしまいます。

標題や見出しのみ文字の大きさを大きめに設定したり太字にするなどして差別化しましょう。◆や●、<>や【】を使用する事でも見やすくなるので活用してみましょう。「しかく」「まる」「かっこ」で変換すると出てきます。


◆1ポチお願いします◆

★(*゚∀゚)っ★

スポンサードリンク