無職になる前にしておくべきこと【ステップ⑤】では無職によって出来る空き時間について解説しました。そして出来る空き時間を有効に活用することで無職の悩みである「お金の問題」を少しでもサポートする方法を説明しました。

今回で「無職になる前にしておくべきこと」シリーズが最終となります。その最後となるのが「クレジットカード」です。クレジットカードの必要性についてご説明していきます。

クレジットカード

◆クレジットカードは無職者の心強い味方◆
無職は収入が無いのでお金に困り易い状況です。面接の交通費や履歴書、証明写真など細々とお金が減っていきます。そこに不意に大きな出費があったりすると所持金が底を尽いて詰んでしまうなんて可能性もゼロではありません。

そんな時にクレジットカードがあればひとまず必要なものを買うことができるでしょう。そしてお金は後払いなのでしばらく時間を引き伸ばすことが出来るのもメリットと言えますね。


◆クレジットカードの作成には返済能力が必要となる◆
クレジットカードとは提示する事でカード会社が加盟している店舗からサービスを受けれるものです。料金はカード会社へ後払いになるシステムです。なのでカード会社はしっかりと使用者にお金を払ってもらう必要があります。

ですのでカード会社は自社のクレジットカードを使ってもらう人に返済能力があるのかを審査して判断するのです。その為、カードを申請する人は返済する収入源を証明する必要があるのです。


◆無職者はクレジットカードを作るのが困難◆
上記の通り、クレジットカードを作るには返済能力を持っていることを証明する必要があります。ですが無職だと安定した収入源が無いとみなされるので審査に通らないことが多いのです。なので世間一般的にも無職はカードが作りにくいとされています。

カード会社の中には無職の方でも作れるカード会社もあるようですが、そんなに多くないですし大手は難しいでしょうから使用の幅も狭まってしまうでしょう。


◆無職になる前に作ってしまえばOK◆
無職になってからは作るのは困難ですが、無職になる前の状態であれば定職に就いているのですんなり作ることができます。しかも作ってしまえば、その後に無職になっても返還する必要はありません。これが無職になる前にオススメする最大の理由です!


◆オススメカードはやはり楽天カード◆
オススメなのはやはり楽天カード ですね。年会費も永年無料でネームバリューも抜群です。しかも新規入会で楽天ポイントが5000ポイント貰えるからお得です。

楽天カード


楽天カードを使用すれば楽天ポイントも1%還元されますし、使用しなくても楽天ポイントクラブのアプリログインするだけで毎日1ポイント貯めたり、楽天チェックのアプリ所定の場所に行くだけでポイントを貯めたりもできるのでリスクゼロでポイントも貯めれます。

楽天画面

こんな感じで私でも貯めれてるので、読者様なら問題なく貯めれるでしょう。楽天はいろんなキャンペーンやサービスがあるのでうまく活用すればかなり節約になったり、お得になることが多いです。持っておいて絶対に損は無いクレジットカードです。

以上、「無職になる前にしておくべきこと」シリーズでした(・∀・)


◆1ポチお願いします◆

★クリックしてもらえるとやる気が出ます(*゚∀゚)っ★

スポンサードリンク