google.com, pub-2263189327659458, DIRECT, f08c47fec0942fa0

30代転職・無職・再就職を経験したサラリーマンが出した結論

30代で転職し、その後10日で退職。再就職を果たしてサラリーマンであることに疑問を抱いて投資の道を進むことに!

無職になる前にしておくべきこと【ステップ①】

リストラされて無職になる人
現状に耐え切れずに退職する人
辞めて次の職場を探す人

色々なケースで一時的であっても無職の道を選ぼうとしている人に知っておいて欲しいことや私が実際に体験して学んだことを書いていきます。ここを見た上で進んで頂ければと思います。

お金

◆金銭的な辛さを知っておく◆
私はサラリーマンで給料が入っても明細なんて手取り額しか見てませんでした。でも実際は給料から住民税とか保険関係が既に引かれてるんですよね。無職になると、その天引き分が降りかかってくるんです。これが中々の額で結構辛かった…。内訳はこんな感じ。

住民税・・・16500円(1ヶ月分)
国民健康保険・・・18500円
国民年金・・・13300円
家賃・・・50000円
食費・・・15000円
光熱費・・・15000円
携帯代・・・8000円
保険代・・・12000円

合計 148300円

一日当たり 約5000円

私の場合は1ヶ月でこの額です(´;ω;`)
家賃や食費などを奥さんと折半でもこの額です…。

赤文字部分が今まで給料から天引きされていた部分になります。人によるかもしれませんが一月で5万円弱は上乗せで払わないといけなくなりました…。社会保険は会社が一部負担してくれているので無職になると給料明細の倍近くの額をイメージしておく必要がありますね…。


◆自分が無職になった時の必要な金額を想定しておく◆
一人暮らしの人、家族がいる人、色々でしょうが軽く考えていると凄い焦りや不安を感じてしまうので無職になる前にお金はしっかり計算しておいたほうが精神衛生上、絶対に良いです。

・住民税
・国民健康保険
・国民年金
・家賃
・食費
・光熱費
・携帯代
・保険代

これ以外に毎月かかっている項目があれば書き出しましょう。そして出てきた項目の費用を実際に出して合計してみましょう。それらを足した金額が毎月減っていく金額になります。


◆失業手当の受給資格を知っておく◆
失業手当というのは会社員で働いていた時期に納めていた雇用保険によって、失業した際に一定期間の支援を受けれる手当てを言います。詳しい説明は今回は省略しますが、受給資格については知っておきましょう。

雇用保険を1年以上納めていれば受給資格はありますが、退職した理由によって受給するまでの期間が変わります。会社都合で退職したなら1ヶ月、自己都合で退職した場合は3ヶ月経過しないと受給資格がありません。これを計算した上でお金の準備をしておかないといけません。


◆最低でも毎月消費金額の3ヶ月分のお金を所持しているか◆
上記でもあったように1ヶ月か3ヶ月は耐えれる貯蓄が無いと詰んでしまいます。退職金がある会社ならばまとまったお金が入ってくるでしょうが、無ければ失業手当をもらえるまでのお金を自分で工面することになるので覚悟しておく必要があります。

無職になった時にかかるお金についてはイメージできましたか?イメージできたら次のステップへどうぞ!

無職になる前にしておくべきこと【ステップ②】

◆1ポチお願いします◆

★(*゚∀゚)っ★

仕事の影響で死にたいと考えてしまった人へ伝えたいこと

落ち込む

このブログへの検索からの来訪者が少しずつではありますが増えてます!嬉しいことです!ですが検索ワードに「死にたい」ってのがあるのが気になります。きっと私の無職時代の記事の影響だと思います…。

何があって死にたいと思っているかは分からないですが、これだけは言えます。

死なないで!


今の状態がホントに辛い、もう疲れた、死んだらこの苦しみから逃れられる。こんな思いが強くなって死にたくなる。そんな状態ではないでしょうか?私も経験しました。仕事、恋愛、家庭内など色々原因はあるでしょうが、今回は仕事が要因の方に焦点を当てて書いていきます。



◆仕事の捉え方を考える◆
昔の私は働いてて当たり前って思ってました。なので無職になった時、「もう自分はダメだ」って思ってしまったんです。でもそれっておかしいって気付いたんです。働かなくても自分は存在していてこれからも会社を選んだり自分で稼いだりできるんだと。なので今の私にとって仕事とはお金を稼ぐツールに過ぎません。


あなたは今、日本にある400万個ほどある企業の中の一つでお金を稼いでいる。そこでの失敗は確かに辛いこともあるでしょう。でも最終的にはあたなの人生の一部で大きな視点で見ると小さなことなんだと思います。


◆死ぬとはどういうことか考える◆

死んだことないので、死んだ後にどうなるかは誰にも分かりません。ですが死ぬとは未来を捨てるということです。これから出会うであろう人、家族、旅行先、美味しい食べ物、趣味等々を捨てるということ。


400万ある会社のうちの一つの会社のせいで家族や自分を捨ててしまうなんて悲しいです。世間の常識や正社員でないといけないというプライドに流されてませんか?仕事のせいで死ぬより、辞めてバイトや派遣社員で再出発のほうがいいんです。死ぬ道を選ぶ勇気があるなら世間体や常識を気にしないで生きてほしい。


◆人生の優先順位を考える◆
あなたのしている仕事はあなたの生活を支えるもので、あなたを死に至らしめるものではありません。あなたの人生の中の一部なんです。辞めたって死にはしません。なので優先順位だけは間違ってはいけません。

仕事 > 家族や自分 

になってしまうと危険です。仕事もある程度は大切ですが、あくまで家族や自分を大切にするという大前提を忘れないようにしたいですね。

◆1ポチお願いします◆

★クリックしてもらえるとやる気が出ます(*゚∀゚)っ★

無職から再就職まで⑨

<無職から再就職まで⑧はこちら>

無職になってから10日目くらい

前回のクソ面接のあとも応募企業から連絡はあり書類選考には通過する。

どうやらまだ需要はあるのかなと安心はしました。やっぱり長期間勤めた職歴と技術職だったことは好ポイントなのかと思いましたね。


前回のクソ面接でのダメージもありましたが、それも糧に頑張らねばとの思いで向かった面接でしたが…

優しい

優しい!

しかも低姿勢で私に興味があるような素振りで接してくれている!おかげで自分の力を存分に発揮できたし良い感触で終えることが出来ました。

「こんな人当たりのいい人がいる会社で働けたらいいかも」

って思いましたし、少しでも会社の中に入れると雰囲気も掴めました。


やっぱり面接は「会社に自分を判断してもらう場」であり、「自分が会社を見定める場」でもあるんだと改めて思った日でした。


<無職から再就職まで⑩へ続く>

【運用成績】
【トラリピ現金残高】
2018年12月末より80万円から
トラリピ運用を開始しました。

【投資信託】
2012年4月から投資開始しました
毎月4万円ボーナス16万円買付け

【IPO株】
2019年4月からIPO株への
申し込みも始めてみました。

>>運用成績はこちら<<



投資情報はこちら
◆無職関連の情報満載◆
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
FX・サラリーマン投資家ランキング
プロフィール

リョウト

30代転職・無職を経験。
無職は精神・金銭的に辛いけど社会の本質を気付かせてくれました!
年齢:30代前半
結婚:既婚(今は妻に支えられてます)
趣味:ゲーム、旅行、グルメ

  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック