30代転職・無職・再就職を経験したサラリーマンの就活ノウハウ

30代で転職し、その後10日で退職。無職のまま再就職活動をしている 元サラリーマンの学んだこと、経験、有効な就活情報を発信します!

北朝鮮がミサイル発射すると

9月15日(金)の朝7時頃に北朝鮮がミサイル発射しましたね。

お陰で電車は遅延。

遅延したから電車内はババ混み。



それでもサラリーマンは出勤しないといけないんですよね‥。


ホントにサラリーマンというものはなにが起きても真面目に同じように出勤して決められた仕事をこなす。

とれの対価がお給料。


これをしっかり踏まえた上でサラリーマンをしないといけない。

そして転職するにしても同じようにサラリーマンというものを理解した上で納得できる仕事や会社選びをしないと不満な日々を過ごすことになってしまいます。


今日電車の中でふと思いました。

同じ会社でも部署が変われば大きな変化!

今の会社が嫌で転職しようかな?なんて悩む人もいると思います。


けど転職は凄い労力がかかります!

次の会社探し
面接や試験
退職手続き
転職後の仕事を覚える
転職後の人間関係

等々。


ぱっと思い出しただけでもこれだけ出てきます。体にも負担がかかりますし、ストレスも半端無いです。



でも社内で部署異動をしても同じくらい変化がでることもあります。


全く違う仕事内容の部署になれば、仕事内容も変わるし付き合う人間も変わる。

だから今の状態が嫌であっても、すぐに転職を考えずに部署異動するってのも1つの方法ですね。


辞めたらその会社にはもう戻れません。であればダメもとで部署異動を申し出て、それでもダメなら辞めるって方法もありかと。


部署異動になった私の今の感想です。まぁ異動のせいでストレスが増えることもあるわけですが。

仕事を抱え込んで疲れる

仕事を振られまくっていっぱいいっぱいな私。


やったこともない仕事も多々あり、それを気にすると胸のあたりがグッと押さえられてる感じです。


呼吸も浅い気がします。間違いなく体にストレスがかかってるんだなって思う。



ネットでみると真面目すぎるから気にしすぎて苦しいんだと書いてました。もっと楽に考えて生きていく方がストレスの軽減につながると。


その1つの方法に

「まぁいっか」

と口に出して言ってみるというものがありました。


口に出して言うことで脳が「そこまで気にしなくてもいいんだ」とにんしきするんでしょうね。


真面目に生き続けても疲れるし、その真面目さを搾取する人もいる。ならば適度に抜くところは抜いていこうかなと思いました。

【スポンサーリンク】
無職情報はこちら
◆無職関連の情報満載◆

プロフィール

リョウト

30代で転職・無職を経験。
無職は精神・金銭的に辛いけど将来への試練や次へのステップと思っています!
年齢:30代前半
結婚:既婚(今は妻に支えられてます)
趣味:ゲーム、旅行、グルメ
夢:金銭的に余裕な状態で妻とゆっくり暮らす

■まずは再就職!■

  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック